塾で目標をたてることは必須

進学塾に通わせているから、もう問題ないわと考えている保護者がいたら、考えを即改めてください。というのも、どんなに有名な塾でも、通わせているから絶対に合格できるということはないのです。塾に通いながら前向きに勉強してこそ、合格が近づきます。絶対に合格できるということは考えないことです。

塾に入ったらまず、塾内での目標を持ちます。大手進学塾で、学力レベルにそったクラス分けがあるのなら、トップクラスに入るように目標を立てるとか、トップクラスにいるのなら、上位何名に入るとか、身近な目標を立てます。

小学校4年生のクラスも大手進学塾に登場しており、中学受験を目指すお子さんたちが通っています。でも小学校4年というとまだ中学受験が近いというイメージがなく、中学受験に対する感覚も薄いので、実際に塾内で目標を持たせる方がいいのです。こうした目標がないと、何となく勉強し、なんとなく時間が過ぎていくということになりかねません。

そうならないように明確な目標を持ち、お子さんがしっかり勉強できるように体制を整えていきましょう。塾で上のクラスに行くことはいい講師に指導してもらえる意味もあります。質の高い教育を受けるためにも、目標設定をしっかりすることは必須です。