地域別中学受験

地方に行くと中学受験の話はまったくと言っていいほど聞きません。それよりも中学に上がったら部活はどこに入る?とか、制服もう購入した?担任の先生は誰になるんだろうねという話でもちきりです。地方は私立中学など中学受験を実施する中学がない、もしくはほとんどないという状態なので、中学受験という概念がないことが多いのです。

首都圏、関西圏は私立、公立にかかわらず、中高一貫教育校が多いので、地域によっては進学率が高いという理由から、私立中学を受験するお子さんも非常に多くなります。首都圏でも東京などはクラスの大半が中学受験を体験するというくらいメジャーなことで、当たり前のように中学受験にチャレンジしています。

地域によってこんなにも違いがあるのです。どの地域に暮らしているかということにもよりますが、中学受験実施校は、高校受験を目指すお子さんにとっても非常に有利になる質の高い指導が行われていますし、大学に進学するということを考えても、素晴らしい授業が展開されています。

最近は地方から首都圏などに引越をしても、お子さんを私立中学の中でも名門校、御三家と呼ばれる学校に進学させようという親御さんもいるので、首都圏や関西圏以外の保護者も、中学受験実施校に注目しているということは間違いないようです。