受験は「情報勝負」

親御さんが中学受験でサポートできる一番のこと、それは情報を集めるということです。この情報というのは、中学受験に必要でとても大切な情報です。まず、志望校の学校の情報が必要です。受験はいずれの年代も情報収集がどのくらいできるか、それが的確であるか、ということがポイントとなります。

また中学受験を目指すお子さんにとって、重要な要素となるのが塾の選択です。自分にあった塾に行くことができれば、成績がぐんぐん伸びていきますし、何より勉強が楽しいと感じます。講師と合わない、学力レベルがあっていないということになると、塾に行くことが苦痛となります。お子さんにあった塾はどこなのか、それを知るためにも情報はとても大切なことなのです。

最後に、志望校の受験に関する情報です。学校の施設や教育方針などは学校の情報として調べますが、志望校がどのような受験を行うのか、その出題傾向をつかむことも重要なことです。出題傾向は進学塾で情報をつかんでくれることもありますが、学校説明会でその年度の出題傾向について説明があるので、必ず出席しましょう。何度も通っても構いませんので、しっかり話をメモし、お子さんに伝えてあげましょう。こうした情報を得ることは、中学受験を有利に進める情報となります。